ダイビング情報・ダイビングサービス検索サイト:Divings
herbal viagra canada
can you buy viagra online
buy viagra cheap
payday loans
click
link
payday loans oahu
payday loans oahu
letter asking cash advance
sunday payday loans canada
payday loans in eldon missouri
cash money heroes songs
wisconsin laws regarding payday loans
buy levitra qatar
buy cialis online
buy cialis
buy cialis
online viagra
online viagra
levitra generic
levitra generic
generic levitra australia
generic levitra australia
what are the effects of levitra
what are the effects of levitra
levitra online store
levitra online store
best price for levitra 20mg
best price for levitra 20mg
viagra price in kerala
viagra price in kerala
female viagra pills
female viagra pills
is there a generic levitra
is there a generic levitra
levitra side effects
levitra side effects
levitra price usa
levitra price usa
how long does generic cialis last
how long does generic cialis last
reviews for buying cialis online
reviews for buying cialis online
when will the price of cialis come down
when will the price of cialis come down
cialis side effects nosebleed
cialis side effects nosebleed
quel dosage de cialis
quel dosage de cialis
loan requirements in sss
loan requirements in sss
loan cash sweep
loan cash sweep
Divingsトップ水中機材関係FUJIFILM Finepix S5 Proの弱点をカバーする~その1 レンズの相性?~

FUJIFILM Finepix S5 Proの弱点をカバーする~その1 レンズの相性?~

 FUJIFILM Finepix S5 Proはレンズとの相性がある?のか収差が出やすく、不鮮明になりやすいと以前書きました。しばらく撮影してきてみて、この現象は広角レンズ、広角撮影時に多い様に思いました。

 どんなレンズでも光学的に収差や周辺流れは出てしまうものですが、最近のデジカメは撮像素子からRAW画像を作り出すまでの間か、画像処理エンジンかで、ある程度の収差を自動的に補正してしまっているのではないか?逆にS5 Proの場合はそれをあえて行っていないのでは?あるいは行えないのでは?と思うようになりました。

 FUJIFILM Finepix S5 ProのRAW画像を見ると、通常の露出で撮影された画像と絞り-2で撮影された画像が2つ並んでいます。600万画素程度の撮像素子で撮影されたといっても、データ的には1200画素レベル情報の2枚分つまっています。この2枚分の画像を合成して高ダイナミックレンジの写真を実現しているのですが、その処理にかかる負荷、画像処理にかかる時間はRAW現像をしてみれば体感できますが、かなり重くて遅いです。

 撮像素子も二層構造でAD変換も画像処理エンジンも並列処理されているならば早い速度が出るのは当然でしょうが、単層の撮像素子、1パイプの画像処理エンジンでは、2倍の情報量に対し複雑な画像処理を施すのは時間的にも、バッテリーの面でも、発熱の面でも難しいのでは?と思ってしまいます。もちろん多大なコストがかけられるのならば別でしょうが。。。

 D200と比較してレンズの相性?が出やすいのは、以上の事から内部的な画像処理がS5ProではD200並に行えていないのでは?と想像します。あくまでも推論であって実際には検証していませんが。

 実践的には、広角撮影時はRAWで撮影する様にし、現像ソフトで収差の補正をかける事にしました。これでレンズの相性?と思っていた収差や不鮮明さも自分なりにはカバーされたつもりです。結論は単純で当たり前の様ですが、ここに至るまでには1000枚単位で試し撮りを行い、あれこれ考えました。

■その他の水中機材関係の関連項目

クマノミのアタック!
FUJIFILM Finepix S5 Proでマクロ撮影してみました。
FUJIFILM Finepix S5 Proで超マクロ撮影してみました。
Nikon D200でワイド撮影(洞窟の光)
FUJIFILM Finepix S5 Proの弱点をカバーする~その2 解像感~
価格コムのS5Pro掲示板からの訪問者が多いようなので。。。
あえてFUJIFILM Finepix S5 Proの弱点を言うと。。。
FUJIFILM Finepix S5 Proで高感度撮影してみました。
FUJIFILM Finepix S5 Proを晴天時のワイド水中撮影用に購入しました。
綺麗な水中写真を撮るにはできるだけ被写体に寄る事が大事!
Nikon D200+SU-800+SB-800×2用の水中ハウジングを西表で試しました。
AF-S VR Micro Nikkor ED 105mmで水中撮影をする。
Nikon D200+SU-800+SB-800×2用の水中ハウジングをオーダーメイドで作りました。
水中写真を始めるには、まず水中ハウジングを用意する。
Oリングの防水のしくみ